南蔵院 林住職のいい話 「泣いた赤おに」

読み聞かせ

あるお母さんが、4歳になる坊やに、毎日、夜寝る前に本を読んであげていました。

この夜、読んであげたお話は 、

『ももたろう』

鬼退治して、意気揚々と帰ってくる「ももたろう」に憧れるはずが・・
この坊やは急に泣き出します。

赤鬼

何で?

お母さんが聞くと

「いじめられるオニさんがかわいそうだ」と・・・

ももたろうのお話を読み聞かせると必ず泣くので、

ハガキ

可愛そうになって、お母さんが坊やに

「オニさんに手紙を出したら?」

と言いました。

宛先は 「鬼が島」
宛名は 「オニさんたち」

で投函します。

泣いた赤おに

すると、一週間後坊や宛てに小包が届きます。

送り主は「鬼が島のオニより」

小包を開けると

「泣いた赤おに」

というオニさんが幸せになる童話でした。

この本は一生の宝物にしようと思い、今でも大切にとってあるそうです。


この坊や・・「心根」の優しい子だね!!

郵便局の職員さんも「粋」です!!

小さい坊やの夢を壊さないように、
ポケットマネーで本を買って届けたのでしょう!!

更新記事

●ネットワークビジネスで後悔のない人生を!!
●ネットワークビジネスは弱者救済ビジネス!!
●ネットワークビジネスは決断で成功が決まる!!
●ネットワークビジネスの「成功」と「失敗」とは?!
●ネットワークビジネスの「原因」と「結果」の法則
●ネットワークビジネスはアップ選びが大切
●ネットワークビジネスに将来性はあるのか?!
●ネットワークビジネスの成功法は魅了マーケティング
●ネットワークビジネスが誤解されるわけ
●ネットワークビジネスで老後の準備を!
●ネットワークビジネスはペイフォワードと同じ
●ネットワークビジネスのモチベーションの保ち方
●ネットワークビジネスのホットマーケットとは
●ネットワークビジネスで成功できない人=言い訳名人


あなたは悔いのない人生を過ごしてきましたか?!


「旅立つ日」


必ず明日を迎えることを約束された人は、この世に誰一人いません
今、出来ることを大切にしまよう!

ネットワークビジネス いつでも今日が始り


ネットワークビジネス 選択

あなたが虚しく過ごした今日という日は

昨日亡くなった方が、あれほど生きたいと願った明日

ネットワークビジネス 扉の向こう

一度きりの人生
何かやり忘れていることはありませんか?

ネットワークビジネス 夢に向かって

子供の頃に描いていた夢は今はどうなっていますか?
諦めきれない夢はありませんか?

夢に向かって!

ネットワークビジネス 夫婦

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

資料請求文字