南蔵院 林住職のいい話 「届いたハガキ」

ある福岡に住むご夫婦が、結婚20周年を向かえ・・

「ここまでやってこられたのも皆さんのお陰!」

感謝の意味をこめて結婚式に出席して頂いた人全員に、近況報告を兼ねた感謝の手紙を書こうと思いつきました。

ご主人が奥さんにたずねます。

「この手紙を一番読んでもらいたい人は誰?」

すると奥さんがこたえます。

「それは、あなた(ご主人)のご両親よ」

ハガキ

しかし、その手紙は届けることは出来ません。
何故なら、ご両親は亡くなられて埋葬されているから。

でも、気持ちだけは伝えたいと
住所は 福岡市平尾霊園
名前は 戒名
だけでハガキを出しました。

宛先不明で返ってくるはずの手紙が返ってこない・・
その訳が分かりました。

お盆のある日、ご両親が眠るお墓にお参りに行った時のことです。

お墓

ご両親のお墓の前には、雨に濡れても大丈夫なようにビニールで包んであり、
風で飛ばされないように重石が置いてありました。

このご夫婦が墓地の管理の方にたずねると・・

一人の郵便配達人の方が来られて、

「このハガキだけはどうしても届けたい。
この戒名の方のお墓の場所を教えて欲しい」

と聞いて配達していかれたとのことでした。

後日、このご夫婦は福岡の新聞へ、このことを投稿されているのですが、

「このような優しい人が支えてくれている
この福岡という街が大好きになりました。」

と結んでいらっしゃいます。

ここの行動は責任をもって!

たった一人の行動が、街全体の印象を変えることもあるんですね!!
逆にたった一人の不祥事が会社や組織の印象をひどく悪くすることもあります。

同じことが我々の会社やお店でもいえるでしょう。

こんな素晴らしい店員さんがいるお店だからきっと素晴らしいお店だろうと思うこともあるし、

こんな社員がいる会社は社員教育も出来ていない、ロクな会社じゃないと烙印を押されることもあるかも知れません。

そう思うと、一人一人が会社やお店を代表しているんだと責任と自覚を持たなくてはなりません。

ネットワークビジネスは、ほとんどの善良で真面目な人達が活動していているのに、ごくごく一部の人が「コンプライアンス」を守らず問題を起こします。
このために多くのディストリビューターが誤解や偏見を受ける原因になります。
法令順守は徹底しましょう!

こんな人格者がやっているネットワークビジネスなら、安心して取り組める!そう言わしめるくらいにならなきゃダメですね!!

この郵便を配達された局員の人。
あて先不明で返せば(職務は)それで済んだこと。

でも、手紙を出した人の気持ちを考えるとどうしても届けたかった。
職務を超えて一人の人間として行動しています。

上司に認められたいとか、手紙を出した人に感謝されたいとか、
誰かに褒めてもらいたいとか、

そんな気持ちではなく自分の真心で行動したことに心打たれますね!!

更新記事

●ネットワークビジネスは決断で成功が決まる!!
●ネットワークビジネスの「成功」と「失敗」とは?!
●ネットワークビジネスの「原因」と「結果」の法則
●ネットワークビジネスはアップ選びが大切
●ネットワークビジネスに将来性はあるのか?!
●ネットワークビジネスの成功法は魅了マーケティング
●ネットワークビジネスが誤解されるわけ
●ネットワークビジネスで老後の準備を!
●ネットワークビジネスはペイフォワードと同じ
●ネットワークビジネスのモチベーションの保ち方
●ネットワークビジネスのホットマーケットとは
●ネットワークビジネスで成功できない人=言い訳名人


あなたは悔いのない人生を過ごしてきましたか?!


「旅立つ日」


必ず明日を迎えることを約束された人は、この世に誰一人いません
今、出来ることを大切にしまよう!

ネットワークビジネス いつでも今日が始り


ネットワークビジネス 選択

あなたが虚しく過ごした今日という日は

昨日亡くなった方が、あれほど生きたいと願った明日

ネットワークビジネス 扉の向こう

一度きりの人生
何かやり忘れていることはありませんか?

ネットワークビジネス 夢に向かって

子供の頃に描いていた夢は今はどうなっていますか?
諦めきれない夢はありませんか?

夢に向かって!

ネットワークビジネス 夫婦

最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

資料請求文字